コロナに負けるな!! 3大サポート付き昼勤務乗務員[10名限定募集]

GREEN&NANKOH TAXI株式会社(楠公タクシー株式会社とグリーンタクシー株式会社を2021年3月1日に合併。以下、当社)は、1961年に神戸の街で開業したタクシー会社です。2007年より養成乗務員(未経験からのプロドライバー)の育成を開始し、これまでに80名以上が未経験からプロドライバーとなり当社で活躍しています!

コロナ禍で多くのタクシー会社の業績が低迷している中、当社はコロナ禍において求められる個別輸送手段としての新たな役割を見い出し、そして収束後の需要回復を鑑み、さらなる成長を続けていくために、この度、6:00~18:00の中で自由に時間を決めて働いてもらえる昼勤務乗務員の正社員10名を募集することといたしました。未経験者大歓迎ですので新卒・第二新卒の方、コロナ禍で転職を余儀なくされた方、女性・主夫でタクシー業界で頑張ってみたいという方は、ぜひこの積極採用の機会に奮ってご応募ください!

コロナに負けるな!3大サポート

2種免許教習費用 全額支援

タクシードライバーに必要な2種免許の取得に際してのプロドライバー育成校での約10日間の教習費用は、当社が全額負担!

入社祝い金 15万円

約1ヶ月の研修を終えた正社員辞令交付時に15万円の入社祝い金を支給いたします!

3ヶ月間 20万円の給与保証

経験が積めるまでの3ヶ月間は200,000円/月の給与保証有り(月間25~26乗務を要す)、さらに給与保証期間中でも自力営収で総支給額が保証金額を上回った場合、賃率表に基づきインセンティブ(歩合給)の加わった給与を支給いたします。

コロナ過でも
しっかり稼げる環境が整っています!

・車内の除菌・抗菌コート施工
・飛沫防止仕切り板の設置

皆さんの相棒となる車両には、
ドライバーとお客様の双方を守る
取り組みをしっかりしています!

また、多くのお得意様をはじめ、アプリ配車サービスの取り入れや出産時のご送迎のママパパサポートなどで当社をご指名でいただく新規のご依頼もどんどん増えておりますので、売上を上げてしっかり稼げる環境が整っています!

コロナ禍の昼勤務の
先輩たちの実績をご覧ください!

S本さん(34才)の実績

前職 ビルメンテナンス関係
勤務時間 6:00~17:00
平均月収 227,209円
N田さん(50才)の実績

前職 サービス関係
勤務時間 8:00~18:00
平均月収 176,232円

あなたにぴったりな応募方法があります!

1.いますぐ応募したい

いますぐもっと詳しい話が聞いてみたいという方は会社説明会にご参加ください!随時開催いたします!

メールまたはお電話でご応募ください
メールで申し込む
078-685-3366
月〜土 8:00〜17:00 「採用の件で」とお伝えください

2.気軽にリモートで話を聞いてみたい

まずは気軽に話だけ聞いてみたいという方はこちら!ZOOMを使用したオンラインでの説明会を随時行っています。リモート説明会への参加をご希望される方は下記フォームよりご連絡ください。

    3.会社説明会を出前したい

    採用担当と会ってじっくり話を聞いてみたいという方はこちら!お近くの喫茶店まで採用担当が出向きます!喫茶店でコーヒーを飲みながら語り合いましょう!

      募集要項

      職種 タクシー乗務員(未経験者・新卒・第二新卒・女性・主夫主婦歓迎)
      仕事内容 神戸市内を中心に乗務、お客様を安全・快適に目的地まで送迎
      募集人員 昼勤務乗務員10名限定募集
      年齢 21歳〜65歳まで

      • 例外事由 2号に該当する法令の規定により普通自動車二種免許の取得が21歳以上であるため、例外事由 1号に該当する定年年齢(65歳)の上限のため
      応募資格 普通自動車一種免許取得後3年以上経過者
      経験不問、新卒・第二新卒・女性・主夫主婦歓迎
      勤務形態 6:00~18:00の中で8時間乗務の昼勤務(月間25~26乗務)
      給与形態 3ヶ月間 ¥200,000の給与保証
      以降、¥161,000~
      待遇 社会保険完備(雇用・労災・健康保険、厚生年金)
      制服貸与
      休日休暇 業務シフトによる、その他年次有給休暇・慶弔休暇
      勤務地 〒652-0807
      兵庫県神戸市兵庫区浜崎通10-4
      JR兵庫駅から徒歩8分/マイカー通勤可
      教育・研修 2種免許教習 約10日間(教習費用全額会社負担、通学期間中8,000円/日の手当支給)
      社内研修 約1週間(研修期間中7,000円/日の手当支給)

      編集局最新記事